嫌儲って「黒澤明」すら見たことない奴が邦画を馬鹿にしてるんだから呆れるよな。最低でも「野良犬」~「赤ひげ」までは全部見とけ

1 : 2022/05/11(水) 20:46:30.08 ID:XOMBIxI50

シナリオランド読書会 『複眼の映像 私と黒澤明』(著:橋本忍)6/11(土)開催!

コウダテ株式会社が運営する、シナリオを中心としたオンラインサロン「シナリオランド」https://lounge.dmm.com/detail/445/では、
クリエイティブに関するイベントを定期的に開催しております。

https://www.value-press.com/pressrelease/295815

監督作品一覧

姿三四郎(1943年)
一番美しく(1944年)
續姿三四郎(1945年)
虎の尾を踏む男達(1945年製作、1952年公開)
わが青春に悔なし(1946年)
素晴らしき日曜日(1947年)
醉いどれ天使(1948年)
静かなる決闘(1949年)
野良犬(1949年)
醜聞(1950年)
羅生門(1950年)
白痴(1951年)
生きる(1952年)
七人の侍(1954年)
生きものの記録(1955年)
蜘蛛巣城(1957年)※
どん底(1957年)※
隠し砦の三悪人(1958年)※
悪い奴ほどよく眠る(1960年)※
用心棒(1961年)
椿三十郎(1962年)
天国と地獄(1963年)
赤ひげ(1965年)
どですかでん(1970年)※
デルス・ウザーラ(1975年)
影武者(1980年)※
乱(1985年)
夢(1990年)
八月の狂詩曲(1991年)
まあだだよ(1993年)

2 : 2022/05/11(水) 20:49:24.50 ID:Lo0Ddskx0
ニワカが言いそうなこと(笑)
3 : 2022/05/11(水) 20:50:04.94 ID:QH3QoX8t0
八月の狂詩曲は名作だから見とけ
30 : 2022/05/11(水) 23:13:48.98 ID:ammruQCG0
>>3
リチャードギアが途中から出てくるが、あそこがなければまあ佳作
エンディングに至る10分くらいは、いかにも黒沢明ですばらしい
4 : 2022/05/11(水) 20:51:22.90 ID:ecksyQrK0
なんで今を論じてるのに30年以上も前の話を持ち出すの?昔のことしか言えないおじいちゃんなの?
5 : 2022/05/11(水) 20:52:21.55 ID:0F+80ABr0
だから
6 : 2022/05/11(水) 20:52:48.03 ID:wL7dIuQ+0
白黒時代のはほんとにすげえと思うがカラーになってからはぶっちゃけいまいちだよね
7 : 2022/05/11(水) 20:53:31.96 ID:ZWoTyH+z0
>>6
これは思う
17 : 2022/05/11(水) 21:13:06.31 ID:HgtOPCRa0
>>6
どですかでんは?
8 : 2022/05/11(水) 20:54:27.86 ID:v4zCRufu0
バカにされてる邦画って森田芳光あたりからのだろ
9 : 2022/05/11(水) 20:54:34.69 ID:9sZOxOdI0
黒澤明の傑作観ればなおさら
なのにどうしてこうなった…
ってなるだろうよ
10 : 2022/05/11(水) 20:55:00.63 ID:CPKych/bM
白痴をみたことがあるのか?
どうしようもない駄作だぞ
11 : 2022/05/11(水) 20:57:07.46 ID:7EGE0/CV0
むしろ黒澤小津は海外に影響与えるレベルだったのに
なんでその後はこんなんなんだよ
12 : 2022/05/11(水) 20:59:02.16 ID:zbN7ovX00
>>1
ばかやろう
用心棒と七人の侍くらい見たっつうの
14 : 2022/05/11(水) 21:06:46.02 ID:+8y14a130
正直過大評価でしょ
白黒はまぁまぁおもしろいけどさ
いつまで日本はゴジラ、クロサワ、スキヤキソングでホルホルしなきゃだめなの?
15 : 2022/05/11(水) 21:11:20.33 ID:ZWoTyH+z0
>>14
古典で、散々引用されまくって新鮮味がないから過大評価だと感じるのでは?
正直微妙な作品もあるとは思うけど
18 : 2022/05/11(水) 21:14:35.36 ID:HgtOPCRa0
>>14
結局 戦争体験が作らせてた
16 : 2022/05/11(水) 21:12:24.55 ID:inzWxyxi0
ケンモメンなら七人の侍と荒野の七人は抑えてるはず
19 : 2022/05/11(水) 21:15:24.31 ID:Pc8AUlEl0
むしろ昔の邦画知ってる人のほうが批判してそう
20 : 2022/05/11(水) 21:22:14.06 ID:9ib3vFb70
通俗的だったから昔の批評家はあまり褒めなかった
文学にしろ映画にしろ大衆通俗作品は蔑まれていたから
33 : 2022/05/11(水) 23:19:49.18 ID:ammruQCG0
>>20
黒澤がヴェネツィアで最高賞を取ったのは1950年、終戦後すぐといっていい時期だ
21 : 2022/05/11(水) 21:31:55.29 ID:+CHW+AZYM
羅生門と七人の侍しか見たことないけど次は何見ればいい?
23 : 2022/05/11(水) 22:14:13.63 ID:9sZOxOdI0
>>21
現代劇(まぁ昭和だけど)と時代劇を交互に観ていけばよい
なおどんな名匠にだって駄作はある
22 : 2022/05/11(水) 21:49:57.52 ID:e2xNdSqo0
天国と地獄はDVD持ってるわ
米軍占領下の影響が強く残る関内と伊勢佐木町や地獄みたいな黄金町の描写が凄まじくて好き
24 : 2022/05/11(水) 22:34:49.31 ID:RuwtJPRA0
乱すき
25 : 2022/05/11(水) 22:38:48.71 ID:x1r0lWYh0
夢は子供の頃に観て怖いと思った
兵隊のやつと放射能のやつ
26 : 2022/05/11(水) 22:44:43.59 ID:n+R4/5jY0
字幕付きで上映してほしい
27 : 2022/05/11(水) 23:02:45.42 ID:753cPDH+0
教養のために映画見るなんて馬鹿馬鹿しいことしたくないわもう
32 : 2022/05/11(水) 23:17:17.24 ID:ammruQCG0
>>27
知的好奇心がないってことですか?
そもそも黒澤の作品はエンターテインメントだ
34 : 2022/05/11(水) 23:20:07.81 ID:8V6EJb+c0
>>32
大学の講義を受けたほうが知的好奇心を満たせるのになんでわざわざ映画で?
映画なら資格勉強のほうが知だろ
39 : 2022/05/11(水) 23:34:17.64 ID:E97Kmxaca
>>34
自分から勉強とかじゃなくて「大学の講義を受け」たらって言ってる時点でもう知的好奇心が無いのバレバレだな
あと資格勉強の方が映画鑑賞よりも知と断言する根拠を教えてほしいな
35 : 2022/05/11(水) 23:20:41.18 ID:753cPDH+0
>>32
名画名作はマストで見てないとダメみたいな動機で見たくないのよね
28 : 2022/05/11(水) 23:03:42.32 ID:7x0tZayn0
黒沢なんとかなんかありがたがってるど素人笑えるw
あんなもんただのコメディじゃん
31 : 2022/05/11(水) 23:16:01.41 ID:ammruQCG0
>>28
「ただのコメディじゃん」はなんの皮肉にも揶揄にもなってない
もうちょっと頭使え
29 : 2022/05/11(水) 23:09:33.40 ID:2UJ0PRPg0
暇つぶしのつもりで見た七人の侍はガチで面白かった
36 : 2022/05/11(水) 23:22:20.11 ID:8V6EJb+c0
いまさら黒澤明を見てるおっさんより
恋人や友達と新海誠の映画を見に行く人のほうがまともな人間だという事実
38 : 2022/05/11(水) 23:28:45.63 ID:ammruQCG0
>>36
プラトンやアリストテレスも昔の人だから、まともな人は読まない!的な?
37 : 2022/05/11(水) 23:23:02.48 ID:aTMU5JYC0
乱は傑作なのに夢はクソ

コメント

タイトルとURLをコピーしました