実家からの突然の呼び出し、狂い出す歯車

1 : 2022/02/28(月) 12:10:02.223 ID:ZD/oPrzSp
社会人1年目、1月下旬。
俺は次の週末に冬のボーナスを使って風俗で童貞を捨てようと計画してた矢先、母から突然こんなメッセージが来た。

「話したいことがある。でも電話では話せない。急だけど今週末帰ってきてくれない?」

2 : 2022/02/28(月) 12:12:52.917 ID:eV8thojd0
実は美人の許嫁がいて初顔合わせするパターン
3 : 2022/02/28(月) 12:13:44.787 ID:LtxyVdzF0
離婚だな
お前が一人立ちするの待ってたんだよ
4 : 2022/02/28(月) 12:14:40.618 ID:ZD/oPrzSp
家族構成

俺、23歳、実家を離れて一人暮らし
父、52歳、寡黙
母、51歳、ちょっとおバカ
姉、26歳、身長高め

5 : 2022/02/28(月) 12:14:48.666 ID:kt7Z6wIt0
出たよクソ親特有の電話では言えない
アホかよって
6 : 2022/02/28(月) 12:15:04.115 ID:xN6XRx520
サプラーーーイズ!
7 : 2022/02/28(月) 12:15:33.808 ID:ZD/oPrzSp
風俗の予定が潰れてしまうことに苛立ちを覚えつつ、あることが頭を過った。

実はつい先月、祖父が亡くなったんだ。
その時、母から祖父の訃報を知らせる電話があった。

8 : 2022/02/28(月) 12:16:28.951 ID:ZD/oPrzSp
なのに、今回は「電話では話せない」らしい。
これは大事かもしれないと思い、急いで母に電話をかけた。

祖父の死以上の出来事となれば、父、あるいは姉か?そんな推測が頭の中を駆け巡ってた。

9 : 2022/02/28(月) 12:17:29.772 ID:5fC1qBF+0
さっさと結論書けよ
10 : 2022/02/28(月) 12:17:55.224 ID:ZD/oPrzSp
電話では話せないと言われていたが、居ても立っても居られず俺はすぐに母に電話をかけた。

すぐに母に繋がり、挨拶を交わした後急いで質問をした。

「何かあったの?」

11 : 2022/02/28(月) 12:18:47.787 ID:ZD/oPrzSp
その質問を母ははぐらかした。今は話せないと。
だが、母の声は妙に落ち着いていた。
それに気づき、とりあえず安堵した。

もし誰かの怪我や死であれば、母はきっと平静ではいられないはずだ。
しかし、話し方からしてそれはやはり嬉しい話ではないみたい。

12 : 2022/02/28(月) 12:19:18.070 ID:ZD/oPrzSp
そうなると、電話では話せないこととはなんだ?
もしや、両親が離婚するのか?
もやもやした気分で数日を過ごし、金曜の夜、3時間ほど電車に揺られて帰省した。
13 : 2022/02/28(月) 12:19:53.113 ID:ZD/oPrzSp
母はいつも通り、微笑みながら俺を駅まで迎えに来ていた。車に乗り込み早速例の話を持ち出すも、母は「また後で」と言い、なんでもない雑談を始めた。
14 : 2022/02/28(月) 12:20:28.310 ID:ZD/oPrzSp
家に着いた後も、家族は誰一人として変わった様子はない。
こうなれば向こうから切り出すまで待つしかないと思い、俺も普段通り過ごすことにした。
15 : 2022/02/28(月) 12:21:00.856 ID:ZD/oPrzSp
そしてついにその瞬間はやってきた。

母が真剣な顔をしてリビングに入ってきた。

その場の空気感が一瞬で変わったことに気付き、汗が溢れ出すのを感じた。

母が重い口を開きこう言った。

16 : 2022/02/28(月) 12:21:14.414 ID:097SnujCM
そして親父に連絡するとこう答えた
「お前に弟が出来た」
17 : 2022/02/28(月) 12:22:04.225 ID:ZD/oPrzSp
「今の時代、いろんな多様性もあるんだし、母さんもそれについて否定するつもりはない。だからあなたがどんな選択をしても…」
18 : 2022/02/28(月) 12:22:33.540 ID:ZD/oPrzSp
俺がポカンとしてるのを見て姉が急いで付け加えた。

「つまり、お母さんはあなたがゲイなんじゃないかって疑ってるの」

19 : 2022/02/28(月) 12:22:38.841 ID:jzxs2mWJ0
実は王家の家系でお前に継いで欲しいんだ
20 : 2022/02/28(月) 12:24:07.414 ID:ZD/oPrzSp
確かに俺は彼女なんてできたことはなかったが、だからってなんでゲイだと思うんだ?

「いや、ゲイじゃないし、普通に女が好きだよ」

そう答えても母は一向に信じてくれない。

21 : 2022/02/28(月) 12:25:50.359 ID:ZD/oPrzSp
「俺はなぜそう思ったんだ?」

そう聞いたところ、母から驚愕の発言が飛び出た。

「夢で見たのよ」

22 : 2022/02/28(月) 12:25:55.885 ID:5fC1qBF+0
解散
23 : 2022/02/28(月) 12:28:17.756 ID:ZD/oPrzSp
「数ヶ月前にあなたがゲイだって夢を見たの、しかも1回じゃない、3回もよ」

「しかも3回目はあなたの方から告白してきたの。ほら、お母さんの夢って結構当たるじゃない?先月、おじいさんが亡くなった時だって夢で見たの」

24 : 2022/02/28(月) 12:29:04.690 ID:TfWqtSoh0
狂い出したのは歯車じゃなくて母だったってこと?
25 : 2022/02/28(月) 12:29:27.263 ID:48gwKoU+d
fin
26 : 2022/02/28(月) 12:29:54.540 ID:ZD/oPrzSp
母は昔から神様や奇跡、運命とかそういうものを本気で信じるタイプだった。

あまりにもバカバカしくて俺は思わず吹き出した。
そして何度も説明し(俺はゲイじゃないし、夢は現実とは関係ないデタラメ)ついに母と姉を説得してみせた。

27 : 2022/02/28(月) 12:31:04.481 ID:ZD/oPrzSp
それからは母も安心したようで、翌日には自分がバカな夢を見たとネタにするほどだった。

こうして我が家のお騒がせな勘違い家族会議は幕を閉じた。
因みに、父が参加しなかったのは俺への配慮だったみたいだ。

28 : 2022/02/28(月) 12:31:26.293 ID:ZD/oPrzSp
そして歯車は狂い出す
29 : 2022/02/28(月) 12:32:29.310 ID:ZD/oPrzSp
そして俺は1週間後、念願の風俗で童貞を捨てたのだった。

だが、キスも、挿入も全く気持ち良いとは思えなかった。

30 : 2022/02/28(月) 12:32:58.303 ID:h7uU0R8f0
ほも落ちか?
31 : 2022/02/28(月) 12:33:12.222 ID:ZD/oPrzSp
おっぱいも触ってみるも
「うーーん。なんか思ってたのと違う」
フェラと手コキはまだマシだったが到底イケる程じゃなかったし、途中から萎え始めた。
32 : 2022/02/28(月) 12:33:26.246 ID:Y/OrUgSkd
ケツイキにハマってしまったのか
33 : 2022/02/28(月) 12:33:41.951 ID:ZD/oPrzSp
嬢には本当に申し訳なく思った。
俺が下手なせいだというのは重々周知している。だけど、俺にとってはとてつもないショックだった。

正直ガッカリだった。理想が大きすぎたのが原因かもしれない。

34 : 2022/02/28(月) 12:34:21.588 ID:ZD/oPrzSp
俺は本気で焦った。その1週間にデリヘルを頼んだ。それも予約したのは自分の好みドストライクの子だ。
35 : 2022/02/28(月) 12:34:53.754 ID:ZD/oPrzSp
今度は勃ちすらしなかった。

絶望だった。
俺は女ではもう勃たないのか?

36 : 2022/02/28(月) 12:35:57.898 ID:ZD/oPrzSp
そっち系の動画は怖くてまだ見れていない。

まだ見れてないが、想像するだけで体の奥が微かに火照り出したのを俺は感じた。

どうやらこの世には運命というものが本当にあるのかもしれない。

コメント

  1. 匿名 より:

    で?

タイトルとURLをコピーしました